2014年05月27日

エネルギーリーディングしてもらったおはなし

首都高のわきにあるのに、音が吸い込まれたように静寂を感じるビーガン・レストランがありました。
ビーガンとは、ベジタリアンよりもさらに厳格な菜食主義者をいいます。魚や動物の肉はもちろん、乳製品や卵すら口にしない彼らの身体には、きっときれいなさらさらした血液が水のように流れているにちがいありません。

さて、そのお店の前にある立て看板の「本日エネルギーリーディング行っています」という文字が、歩いているわたしの目に飛び込んできました。わたしがその文字に吸い寄せられるようにお店に入りますと、清潔そうなモノトーンの服を着た女性が席に案内してくれました。
店員の女性は、わたしにメニューを手渡しながら、
「今日は、エネルギーリーディングの先生がいらっしゃっているんですよ。食事の前にいかがですか?」
と、たずねてきました。
「エネルギーリーディングとは、どんなものですか? 占いのようなもの?」
「占いとはちがいます。先生は、その人のつけているアクセサリーや服や手のひらに触れると、その人のことがわかる方なんです」

vegetables.jpg

言っていることがさっぱりわかりません。が、興味をそそられて、わたしはそのエネルギーリーディングを受けてみることにしました。
先生は、わたしよりは少し年上の細身の女性でした。わたしはアクセサリーをひとつもつけていませんでしたので、先生から手のひらに触れられてリーディングを受けました。先生が読み取ったわたしに関する内容は、ぴたっときたり、ぴんとこなかったりしましたが、
「あなたは、ホームレスの人を見るとかわいそうだと思っていて、もし自分に財力があったりしたら何かしてあげたいと思ってますね。そして、それをすると自分の生活が壊れてしまいそうで、こわいとも思っていますね」
とおっしゃいました。
それは、ほんとうにぴたっと当たっていました。わたしは、彼らがお風呂に入れればいいのにな、と常々思っているのです。だって、お風呂に入れたら、においもなくなるし、もっと彼らはいろんなところで受け入れられるんじゃないかと思うのです。それに、こんな湿気の多い国に暮らしているんだし、日本人はお風呂が大好きなんだから、彼らだってお風呂に入りたいはずです。かといって、自分の家のお風呂を開放するのはこわいのです。でも、たとえば、公園に無料で使えるシャワーでもつくれたら? そうしたらどんどんホームレスの人が集まってきてしまって、それはそれでまわりに迷惑をかけたりするのかなあ、という妄想をたびたびしていたのです。

わたしは、その言葉ですっかり先生の能力を信じてしまいました。
そして、ちょっとおそろしくなったのです。わたしが秘密にしておきたいことも、この先生には、全部伝わってしまうのではないかと。
すると、
「あ、だいじょうぶ。何を読んでいいか、というのは、わたしとあなたの守護霊が話し合って決めるから。読んではいけないものは、読めないから」
と、先生はおっしゃいました。
(ほんとうに、なんでもわかってしまうんだな。しかも、瞬時に大量の情報が伝わるみたい)
と、わたしは思いました。ということは、神様の前に座っているのと同じです。わたしは、自分の隠しておきたいことなんてどうでもいいやという気持ちになりました。大きな能力を前にすると、こざかしい知恵など何の役にも立たないのです。

rainbow.jpg

先生は、わたしのこれからのこととして、
「あなたは、もっと歩くといいよ。ひとりで歩くといい。あなたは、歩ける人だから。それに、あなたが歩くと歩いた道がよろこぶのよ」
と、おっしゃいました。わたしはちょうど前日に、もっと歩きやすい「くつ」が欲しいと思って、2足ほど新しいくつを買い求めたところだったので、そのことは口に出しませんでしたが、
(なるほど!)
と、みょうにこころの中で納得したのでした。
以来、わたしは朝、ひとりでてくてく散歩をしています。

もしあなたのこころに、脈絡もなく何かがふと浮かんだら、それは、あなたがやるべきことにあなたを導いてくれる、大切なものかもしれませんよ。

今日は、これでおしまい。


posted by ふう at 07:00 | Comment(4) | おはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歩くと言う事

歩く・・自分の人生を歩む
歩く・・毎朝のようにウォーキングを楽しむ

私は歩くほどに頭の中が真空になって行くのを感じます
正確には感じません

真空には新鮮な空気が急に流れ込みます
知識ではなく知恵のようなもの(*^_^*)。

(これブログに書くかも)
Posted by ポルタ♪ at 2014年05月27日 07:27
ポルタさん、いらっしゃいませ!
歩くと頭が真空になり、きれいな空気が入りこんでくる…。
ぴったりの表現ですね!

わたしも頭を真空にして、知恵をさずかりたいと思います♪
Posted by ふう at 2014年05月27日 09:34
ふう様

偶然たどりつきました。MAKIです。
2年以上も前になるのですか。

その節は、有難うございました。

ここで、このように私のことを
書いてくださる方がいて、改めて感涙致しました。

もしもよろしければ、私のブログで
こちらの記事をご紹介させて頂いても
よろしいでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。
Posted by MAKI at 2016年09月12日 14:06
MAKI先生、いらっしゃいませ。
こちらこそ、ブログを見つけてくださって
ありがとうございました。
お返事が遅れて大変申し訳ございません。

その節は、いろいろ教えていただきまして
本当にありがとうございました。

ブログで紹介していただいく件は、OKですよ。
つたない文章ですが、お役に立てれば幸いです♪
Posted by ふう at 2016年10月16日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。