2014年10月14日

イカはいかすよ

イカを尊敬しています。
わたしがイカに興味をもったのは、最近です。
ふと、スーパーで売っているイカは「天然」とも「養殖」とも書いてないけど、どっちなんだろう? と疑問に思ったのです。

調べてみると、イカは、後ろ向きに高速で泳ぎ、水槽の壁に激突して死ぬので養殖はできないそうです(アオリイカの養殖は、一部で行われているようです)。また、イカを養殖できるような装置を作っても、単価がすごく高くなってしまうので、ビジネスとして成り立たないのだそうです。

つまり、売られているイカは、ほとんど天然ということ。
人にたやすく飼われないイカ、かっこいい!

ika.jpg

さて、イカといえば「すみをはく」動物です。
その「すみ」ですが、タコの場合は相手の目くらましになるように、最初からぶわぶわと広がるようにはくのですが、イカの場合は、「すみ」にねばりけがあるため、いったん紡錘形(ぼうすいけい)にまとまったあと、じわじわと広がるようになっています。これは、自分の形に似せた影のようなものを作り、相手の気をそちらに引きつけておいて、そのすきに自分が逃げるためなんだそうです。

なにそれ、かっこいい!
分身の術!

さらには、タコは「タコつぼ」に入ってしまうというように、ねぐらを決めますが、イカはねぐらを決めません。海がおうち! ダイオウホウズキイカにいたっては、ただ海中を漂っていて、近くにきた魚を取って食べます。省エネ!

イカは本当にかっこいいです。家紋にしたいくらいです。

ikamon.gif
▲いかもん

わたしが戦国武将なら、イカをあしらったかぶとをかぶったことでしょう。

kabuto.jpg
▲いかぶと

でも、こんなに尊敬していても食べてしまいます。イカはとってもおいしいですから。

今日は、これでおしまい。


posted by ふう at 10:03 | Comment(2) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絵が格好良くてかわいい!

今日のお話しは中々

イカしてるじゃん:汗

イカ語と横浜弁でした(*^_^*)。
Posted by ポルタ♪ at 2014年10月14日 17:04
ポルタさん、いらっしゃいませ!
イカ、なかなかかっこいいでしょう。

反骨かつ漂泊の生きざまにしびれますね。

ダジャレに横浜弁でのっていただいて
ありがとうございます♪
Posted by ふう at 2014年10月14日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。