2016年05月07日

大江戸ビール祭りに行った感想

災害が起こると、どうしたらいいかわからなくなります。

自分が普通の暮らしを送っていることに罪悪感を覚えたり、おいしいものを食べたり楽しいことに参加したりすることを自粛しなくちゃいけないような気持ちになったりします。

でも、活動を自粛すれば自分の気は済むかもしれないけど、お客が来てくれないと困る商売の人たちだっています。

だから、どうすればいいか考えましたが、
「しっかりはたらく」
「しっかり遊ぶ」
「しっかり支援する」
というのが、いいのじゃないかと思いました。

というわけで、まずは、「しっかり支援する」です。
熊本地震の支援として、生協パルシステムを通じて募金しました。
パルシステムでは、募金が1億8千万円も集まったそうです。
主婦の団結力はすごいです。

そして、「しっかり遊ぶ」です。

「大江戸ビール祭り2016春」に参加してきました。

beerbeer.jpg
▲バーン

こちらのイベントは、国内はもちろん、アメリカ、フランスなどの各国のブルワリーが出展し、たくさんの種類の生ビールが300円から飲めるという、ビール好き・お酒好きにはたまらないイベントです。

*********
「大江戸ビール祭り2016春」
会場:ベルサール高田馬場 JR高田馬場戸山口より徒歩5分
期間:4/29(金)〜5/8(日)10時〜21時・最終日は20時まで
*********

入場無料で、20歳以上なら誰でも参加できます。
会場にいって、空いている席に座り、ビールやつまみを買ってひたすら飲むだけです。
でも、これがとっても楽しい!!!

わたしが飲んだビールは、次のとおりです。
○六甲ビール「いきがり生」
○独歩「ピルスナー」、
○伊勢角屋麦酒「ピルスナー」
○ヴィルゴビール「ラガー」、
○秋田あくらビール「秋田吟醸ビール」
○栃木マイクロブルワリー「ブラウンカン」
○猪苗代地ビール「ブラウンヴァイツェン」

夫とシェアしながら飲んだけど、どうみても飲み過ぎです。
ビールがおいしいから、飲み過ぎになるのは仕方がないのです。

さてさて、なかでも一番おいしかったのは、
六甲ビール「いきがり生」でした。

ikiguari.jpg

にごりのない美しい黄金色。よい切れ、よい香り、よい苦み。
すばらしいビールです。
六甲ビールさん、こんなおいしいビールをつくってくれてありがとう。

飲み終わって、昼間の都心をほろよいで散歩するのも、とても楽しかったです。

さて、明日からは、「しっかりはたらく」です。


今日は、これでおしまい。


posted by ふう at 13:38 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
災害を受けた方には心よりお見舞い申し上げます。
私も先日お寺さんに行った時に気持ちばかりの寄付をしてきました。
まずはご自分の仕事を頑張る事、ご自分の時間をしっかり楽しむこと。
それで良いと思います(*^_^*)。
Posted by ポルタ♪ at 2016年05月07日 16:57
ポルタさん、いらっしゃいませ!

災害のときに被災していない人はどうすれば
いいのかは、いつもわからなくなります。

自分のできることをきちんとして、
被災地のことを忘れない、支援を続ける、
というのが大切なのかなと思います♪
Posted by ふう at 2016年05月07日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。