2013年07月01日

ヤーナリズムは楽しい

自宅で仕事をしている個人事業主の泣きどころ、運動不足を解消するためにヤーナリズムのDVDを愛用しています。
ダイエットというよりは、楽しく運動したい! と思い、購入したのです。

01 ヤーナリズムとは

ヤーナ・クニッツという世界トップレベルのダンサーが開発したエクササイズです。
ラテン、ヒップホップ、ディスコ、べリーダンスの4種類のDVDが入っており、ヤーナと美女たちがダンスするのを見ながらエクササイズするというもの。
10分単位で組まれていますが、本編を通してやるとそれぞれ30〜40分位かかります。
特にウエストひきしめに力が入っています。
エクサボディが販売、値段は9,900円〜です。わたしは東急ハンズで買いました。

girl.jpg


02 なぜヤーナリズムは楽しくエクササイズできるのか?


なにが楽しいって、吹き替えが楽しいです。ヤーナがやたら「んふー」「アハー」みたいな外国人らしい合の手を入れながらダンスするんですが、それをうまく吹き替えの人も表現してくれているので、ヤーナの明るいテンションや興奮を目の当りにしながら、くすくすエクササイズができるのです。

ヤーナは40歳を超えているらしいのですが、明るいブロンドの髪をはねあげながらダンスする姿がほんとうに美しくて、周りもスタイルのいいかわいい子ばかり。
みんな汗だくにならないし、汗が出てきたら、「セクシーなポーズで汗をぬぐってみて!」ってヤーナにアドバイスされるんです。
きれいな女の人を見ながらのエクササイズはテンションが上がっていいです。

このヤーナ、価値観がおもしろいんです。すべての価値観の最上に「セクシー」があるようなのです。表にしてみました。きっとこんな感じです。

kachi.jpg
ヤーナリズムから感じる価値観(根拠のない妄想です)

スクワットをする場面があるんですが、これもただのスクワットじゃなくて、「セクシー・スクワット」なんです。腰をくねくねさせながらスクワットをします。なんかね、楽しいね、セクシー。

自宅で仕事をしていると、びっくりするほど筋肉が落ちていきます。通勤って、大事な生活動作かもしれないと思うこのごろです。
楽しく運動を取り入れて、健康を保ちたいと思っています。

ヤーナリズムのDVDが買えるエクサボディのサイトはこちら ⇒ エクサボディ

今日は、これでおしまい。


posted by ふう at 12:55 | Comment(0) | おすすめのもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

リンナイのガスンコンロはいいよ

うちのキッチンのイケメン紳士は、ぶっちぎりでガスコンロです。
何度助けていただいたかわかりません。

 最新のフル装備のコンロからは2段階くらい落ちるものなのですが、リンナイのSiセンサー付きのビルトインコンロ(マイトーン)を使っています。(型番RX31W8B11R)
主な特徴
その1 鍋が高温になると、自動で火を小さくする。(空焼きも防止)
その2 てんぷらの油の温度を設定できる。(160℃、180℃、200℃)
その3 2時間つけっぱなしにしていると自動的に切れる。(時間は調整可能)
その4 魚焼きのグリルに火が出たり高温になりすぎると自動的に切れる。
その5 鍋が焦げた、と判断したら自動的に切れる。(どうして焦げたとわかるのか、ふしぎ〜)
その6 煮こぼれや風などで火が消えると自動的にガスを止める。 

魚をグリルで焼いていて、焼いていること自体を忘れてしまっているところを切ってくれたり、お米を炊く土鍋の火を切るのを忘れていて、焦げそうになったところを助けてもらったり、本当にガスコンロさんの機転様様といった感じです。

 fry.JPG

しかも、切れるときに音が「ぴー」と鳴るのですが、その音が実にさりげないのです。警戒音というよりは、忠告という感じです。
「おやおや、熱くなりすぎですよ、お嬢さん」
というトーンなのです。すてきです。 

わたしは、いたれりつくせりというものがそれほど好きではないのですが、このガスコンロだけは大好きです。なぜこんなにも手放しに喜んでいるのかといえば、それは、このガスコンロの機能のすべてが「安全」のために進化しているからだと思います。

 「消防白書」によりますと、平成23年における火災の出火原因は、1位放火(5,632件)、2位たばこ(4,752件)、3位こんろ(4,178件)となっており、こんろが原因の火災は上位にくいこんでいることがわかります。毎日使っている立場として、ついうっかりが起こるのは容易に想像できます。他人事ではないのです。 

リンナイさんには、こういう火災の原因になるものをつくっている企業として、安全なものをつくろうという気持ちを感じます。また、音が優しいところがなんともいえません。

 いろいろな企業が、こういう消費者の安全、という視点でものをつくってくれるといいなあ、と思います。 

今日は、これでおしまい。
posted by ふう at 11:59 | Comment(0) | おすすめのもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。