2016年10月20日

後頭部がうり坊

わが家の飼い猫「なっちゃん」の後頭部は、しましまが入っていて、うり坊みたいです。

natsu20161020.jpg
▲うり坊みたいな後頭部

うり坊とは、いのししの子どものことです。
いのししの子どもは、体にしましまがあり、それが「しまうり」に似ていることから、うり坊とよばれます。
ウィキペディア先生によると、このしましまは、春の木漏れ日の中では保護色になるんですって。

uriboh.jpg
▲うり坊のしましま

春の木漏れ日ににせた模様なんて、すてきねえ。
春の木漏れ日にかくしてもらうなんて、すてきねえ。
と思いました。

今日は、これでおしまい。




posted by ふう at 07:00 | Comment(2) | きょうのなっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

スモーキーがお好き

わが家の飼い猫「なっちゃん」は、スモーキーなにおいがするものがすきです。
「スモークチキン」や「いぶりベーコン」や「にしんの煮付け」が食卓に登場すると、そわそわして食べたがります。

が、あげることはしません。人間の食べるものは、猫にとっては塩分が強すぎて、病気の原因となるからです。

ある日、わたしは台所で夕飯のしたくをしていました。
何気なくふとテーブルのほうを見ると、なっちゃんが長くなっていました

nagai.jpg

▲長くなっている「なっちゃん」

「あ! こら! 食べたらだめだよ!」
と、わたしは、あわててなっちゃんを止めました。

このとき、なっちゃんがねらっていたのは、
「たくあん」
でした。

たしかに、スモーキーなにおいはするけど。
(肉食動物のほこりは、どこへやってしまったの)
と思いました。

それ以来わが家では、たくあんを含め、スモーキーなにおいのする食べ物を食卓へ上げるときは、なっちゃんの動向に注意して見張りをするようになりました。

今日は、これでおしまい。

posted by ふう at 07:00 | Comment(2) | きょうのなっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

ねこの手

「ねこの手も借りたい」とは、とてもいそがしくて、どんな助けでもほしい状態のたとえとして使われる言葉です。

この言葉の裏には、たいして役に立たないねこの手でも借りたい、という、ちょっとねこの手をばかにしたような考えが見えかくれします。

が、わたしは、こう主張したいと思います。

「ねこの手は、かわいい」と。



201606073.jpg
▲クリームパンふたつ

201606074.jpg
▲おわびしているみたい

201606071.jpg
▲肉球をちらっと

201606072.jpg
▲アンニュイなぐー

201606075.jpg
▲クロス

いかがでしたか。ねこの手のかわいさをご理解いただけたでしょうか。

今後は、ぜひかわいいもののたとえとして、ねこの手を使ってほしいと思います。

今日は、これでおしまい。
posted by ふう at 23:59 | Comment(2) | きょうのなっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。